障がい者施設の製品を販売

ふらっとまるしぇ

年に4回、市内の障がい者施設の製品を市役所内で販売しています。
クッキーやパン、Tシャツやエプロン、木のおもちゃやペン立てなど豊富に取りそろえています。
おいしいもの、楽しいものが見つかります。
ぜひ、ふらっとお立ち寄りください。

とき:11月30日(月曜)~12月4日(金曜) 午前10時~午後3時30分

ところ:市役所1階ロビー

小平市ホームページで紹介

事業所で作った製品の販売所を、小平市ホームページで紹介しています。
販売している製品については、各事業所へお問い合わせください。

問合せ:障がい者支援課 電話042(346)9542

  • ひまわりばたけ
    砂利を砕いて粘土にして作った焼き物や、段ボールや牛乳パックを再利用して作ったポチ袋を販売しています。
  • 875Beans(はなこビーンズ)
    マスク販売のほか、キッフェルやタルト、フロランタン、季節に合わせた珍しい焼き菓子も販売しています。
  • のぞみ作業所
    作業所の敷地内で育てたハーブを使って、バスポプリなどを作っています。
    ハーブの良い香りが好きで、皆さんにもお届けしたいと思いながら、毎日作業しています。
  • 曙光園
    織物や、紙をすいて作った鍋敷きなどを販売しています。
    織物は、糸の素材によって弾力性などが違うので、違いに合わせて丁寧に織り込んでいきます。

ここに掲載されている情報は、市報情報をママ目線で選び掲載している情報です。
※新型コロナウイルスの影響で延期・中止となっている情報もございます。詳しくは各主催者にお問い合わせ下さい。